津山銘木有馬店

文字サイズ:  

屋久島での出会い〜樹美留さん

武田産業さんにご紹介いただいた樹美留さんでは、
さっそく素材を見せてもらいました。

屋久杉瘤

泡瘤(あわこぶ)や虎瘤(とらこぶ)などの良材がたくさんありましたが、
その中でも「器」の製作に向いている素材を一緒に探していただきました。

屋久杉瘤

こんなの見たことない。力のある素材でした。

樹美留

 

その後、屋久島の歴史について教えていただきました。

ヤク

屋久島のおいたち

もののけ姫が7300年前のカルデラ大噴火をモチーフにしていたこと。
そして踏鞴(たたら)製鉄という技術が実際に存在していること。
アイヌ語でヤクは鹿を意味することなど。
私が知らなかった屋久島が存在することを知りました。


樹美留さんにいただいた素材を使い「名もなき器」を製作していきます。
完成後はこちらに反映させていく予定です。
http://www.tuyamameiboku-arima.jp/namonakiutsuwa/
〈名もなき器のホームページ〉


プロフィール

津山銘木有馬店

これからの時代、より大切になってくる“自分の価値観”を思いださせてくれる、天然木製品を世の中に広めていきたいと思っています。


最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク