津山銘木有馬店 ~公式ブログ~

文字サイズ:  

縄文杉とは

縄文杉というのは、杉です。
縄文時代に発芽したところから、縄文杉と呼ばれています。
それほど、年齢の大きい、そしてからだも大きい杉です。
この杉は、屋久島に生息しています。

屋久島のなかには、とんでもない大きさの樹木が数多く生きていますが、
この縄文杉は、その中でも最大級の大きさと年齢です。
ずどんとそびえるその姿は、見た人たちに何かメッセージを投げかけるようです。
見た人は、見た人ごとに違ったメッセージを感じます。

なかには、そのメッセージを感じて、涙を流す人もいます。
ひとは、昔から、おっきな木を神様として、奉る習慣が全国各地でありました。
まさしく、神様のような、現在も生きるでっかなおっきな生き物です。


プロフィール

津山銘木有馬店 芦田俊一
1984年生まれ

インターネットを使って銘木業界を盛り上げたい。そのために奮闘しています。これからの時代、より大切になってくる”自分の価値観”を思いださせてくれる、天然木製品を世の中に広めていきたいと思っています。


<メール・RSS・ソーシャルメディアリンク>

最新の記事

天然木製品

カテゴリ

アーカイブ

リンク